世界で人気抜群製品はこれだ!

  • 世界で人気抜群製品は」これだ!

Pitta!

宝くじ

アロハシャツ

お名前com

一人暮らしを始めるなら

働きたいあなたへ!

ビックカメラ

  • ビックカメラ.com

ジャパネットたかた

  • ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

クロックス

  • クロックス オンラインショップ

ABCマート

価格こm

  • 価格.com自動車保険 比較・見積もり

ANAオリジナルグッズ

  • ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle

ウェルネスフラワー

  • ウェルネス フラワー&グルメ ギフトショップ

ライブドアデパート

ハガキ印刷

三越

  • 三越オンラインショッピング

宝くじ当選祈願

開運

月の土地が買える!

火星の土地が買える!

村岡総合法律事務所

ごはんの友

  • 日本の美味しいごはんのお供「ごはんの友」-JALショッピング

バンダイチャンネル

  • 月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

ドミノピザ

  • ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

お試しワイン

  • エノテカ/お試しワインセット_125_125

ジャストシステム

  • Just MyShop(ジャストシステム)

ベネッセ

  • ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

カービュー

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月30日 (日)

台風接近中

関東地方も今夜は台風の影響で大荒れの天気となりそうです。

現在の我が家の天気は雨!

時折、自宅内にいても雨音が聞こえるくらいの雨が降っています。

3時過ぎくらいまでは雨は降っていても小雨程度だったので

自宅周りの飛ばされそうなものの確認はして、対策はしておきました。

心配なのは、今日、仕事で出勤している次女のことです。

JR線が8時以降は運休なので帰りが心配です。

今日は早番出勤なので通常だと9時前には帰宅なのですが

どうなのかな?

次女の場合、私鉄と東京メトロの利用でJR線は利用していないので

私鉄と東京メトロが運行していれば帰れるのですが。

わからないですからね、電車の架線に飛ばされてきた物が

引っかかったりしたら止まっちゃいますからね。

勤務先も早めに帰宅させる判断でもしてくれたらいいんですけどね。

でも私にとっては変な話ですが今夜が台風で良かったです。

私の父親が亡くなり一昨日がお通夜、昨日が告別式でした。

万が一今日がお通夜だったら大変でした。

法要が始まる前から大雨、参列した方々が帰宅するときに

土砂降りでは、参列してくれた方々に申し訳ないですからね。

それだけは良かったと思いました。

もうすぐ西日本に上陸のようですが、災害続きの日本、

被害もなく、通り過ぎることを祈ります!

2018年9月29日 (土)

親父の葬儀、無事終わりました

昨日のお通夜、今日の告別式、親父の葬儀が滞りなく終わりました。

喪主だったので非常に疲れました。

気疲れって奴でしょう!

喪主なので早めに式場へは行かないとならないし、

帰りだって先に帰るわけにはいきませんからね。

でも親父も親戚や親父にゆかりある人に見送られて

とても幸せだったのではないでしょうか。

93年と7ヶ月の人生では4人の子供、10人の孫、9人の曾孫に

恵まれて、米寿の時には家族全員でお祝いもしてもらい

親父が介護施設に入ってからも、親父の面会で子供や

孫、曾孫が来て親父のことを心配もしてもらって

最後は寝たきり状態になってしまったけど、息子の私から見ても

恵まれた幸せな人生だったとおみます。

お通夜の前までは親父が死んだと思えませんでしたが

通夜告別式が終わり、自宅に遺骨の入った親父の骨壺を

見ると、亡くなったんだな!と実感がわいてきました。

ただ、亡くなったことの感傷に浸ってる暇がないのが喪主である私です。

四十九日まで1ヶ月ありませんし相続も進めなければならないし

やらなければならないことが山積みです。

一つ一つ、潰していきたいと思っています。

2018年9月28日 (金)

亡き父への手紙

今日は親父のお通夜です。

夕方からお通夜の法要が始まります。

私は喪主ですので4時ごろまでに式場に着くように出かける予定なので

今日のブログの更新は夜できませんので、今しちゃいます。

夕べは94年と7ヶ月を生き抜いた親父の人生称え、4人の子供を

立派に育て上げてくれたお礼の手紙を書きました。

すると、私の妻や私の子供たち、私の姉までが親父に対しての感謝の気持ちを

手紙に書いてくれていたんです。

私や妻や姉たちは親父への感謝の気持ちの手紙でしたが

孫である私の子供たちは感謝の気持ちとともに、気の短いせっかちな

爺ちゃんを心配して、天国では婆ちゃんと仲良く暮らすようにと書いたそうです。

親父の亡くなった先週は親父が呼び寄せたのか東南アジアに転勤中の

私の息子も一時帰国していて親父にも対面できましたが

この間の日曜日に赴任先の東南アジアに戻って行きましたが

息子からもメールでお爺ちゃんに送る手紙を送ってきました。

最後のお別れで棺が花で飾られる時の親父の棺に入れようと思っています。

いよいよ親父とも今日明日でお別れです。

しっかり送ってきます!

2018年9月27日 (木)

明日は親父のお通夜です。

明日は親父のお通夜となります。

今日は、通夜ぶるまいの料理の数量の最終確認。

用意する料理の数量が一番悩みます。

一体どれくらいの方がお焼香に来てくれるのだろう?かってね。

一人で来る方もいらっしゃるし、親父の生前の付き合いによっては

ご夫婦で来る方もいらっしゃいますからね。

メインはお寿司で煮物や天婦羅、焼き鳥、唐揚げ等のオードブルで

後は飲み物です。

12年前の母のお通夜の時の数量を参考に注文しました。

親父の葬儀に関しては、私も友人関係、幼馴染を除いては

あえて知らせていません。

県外の友人もいますしね。

母の時よりは少ないと思いますが、親父も現役時代は

自治会長として、自治会の催し物には率先してやっていて今でも

自治会内の人には「お父さんは元気?」って言われてますし、

地元の氏神様ではお祭りも先頭に立ってやっていたし、

神社総代もやっていましたからね。

予想を超えてもいいように多めの料理は手配してます。

姉たちにも相談して、もし足りなくなるようなら家族が食べなければ

いいんだから!って言ってくれたので万が一の時には

そのようにしたいと思います。

2018年9月26日 (水)

親父の葬儀の準備

明後日の親父のお通夜と明々後日の告別式の準備で

今日も忙しかったです。

自宅も留守にはできないので午前中は私が留守番で

妻が次女の引っ越しのための買い物と食料品の買い物

訪問客のためのお菓子などの買い物で出かけて

私は留守番で、葬儀にかかる費用の、おおよその

金額の算出をしていて、午後は私が親父の葬儀費用の

お金を郵便局に行って下ろしたり、葬儀が終わっても

1ヶ月後には四十九日の法要納骨もあるので

家のお墓を建ててもらった石材屋さんに四十九日の法要までに墓誌に

戒名、名前を入れてもらうお願いと納骨のお願いをしてきました。

そして、法要は菩提寺で行いますが、

法要後の食事は懐石料理屋さんでしますので、

日にちの予約もしてきました。

それから、姉2人に自宅に来てもらって、引き出物や、通夜の料理屋

精進落としの料理などの量や程度を確認してもらったりで

1日もあっと言う間で外も暗くなってしまいました。

ちょっと疲労気味ですが葬儀が終わるまでは頑張ります!

2018年9月25日 (火)

親父が亡くなった為、厚生年金と国保の手続きをしました。

親父が亡くなって5日目、葬儀までは日があるので、

やれることはやってしまおうと、市役所で住民票を取ったり

戸籍謄本、抄本を取ったり、世帯主の変更手続きをしたり

社会保険事務所で親父の厚生年金と

国民健康保険の停止の手続きをしてきました。

3連休明けの今日は役所も混んで時間もかかりましたね。

分らないことなどは職員に聞きながら書類の記入をして

住民票、戸籍謄本などと一緒に書類と年金手帳、年金証書を

提出、問題もなく終わりました。

来月の15日に親父の年金が支払われますが親父が亡くなった翌日からの

分は差し引いて私の口座に入ります。

市役所と社会保険事務所が混んでいて、結構な時間が過ぎてしまいました。

意外と早かったのはかんぽの簡易保険の手続きでした。

窓口で親父の死亡届と保険の証書を提出、私の本人確認の免許証を

見せて保険金の振込口座番号を書類に記入してちょっと待っただけで

明日の午後、口座に振り込まれますからと言われ、早っや!

簡保の保険て手続きが簡単で楽で支払いも早いですね。

親父の口座からお金を下ろせないので保険金が出るまでは

自分で葬儀費用を立て替えるようかなと思いましたが、

保険金と香典で足りそうです。

親父亡き後の相続等の手続きもありますが姉たちとの相談で

司法書士にお願いして進めることにしました。

2018年9月24日 (月)

出棺、親父を式場の冷蔵庫に預けました。

今日は21日に亡くなった親父の出棺がありました。

お通夜告別式までは、日にちがまだあるために

式場の冷蔵庫に預けました。

今日の午後、3時半に寝台車が迎えに来て

庭には親族、また出棺の知らせを聞いていた近所の方々が

大勢、見送りに来てくれました。

思っていたより見送りの方が多くビックリしましたし

やっぱり生前の親父の人徳かなって!

生前、もっと親父には建て替えた自宅にはいてもらいたかったけど

仕方がないです。

生前も、お正月の元旦に、たった1日だけの帰宅でしたが

1日でも新しい自宅を見てもらえて良かったです。

そして亡くなってからも、たった3日間だけの自宅滞在でしたが

ゆっくり新しい自宅を見てもらえたかなって?

そして今日は、親戚も大勢集まり、叔父や従兄弟たちの手を借り

棺に手を掛けて寝台車まで移していただきました。

お通夜まで親父の顔は見られませんが亡くなりましたが

少しの間、自宅に居られて親父も喜んだと思います。

2018年9月23日 (日)

悲しんでもいられない喪主

親父が亡くなって3日目ですが、悲しんでばかりもいられません。

長男である私は喪主ですからね。

母が亡くなった時も私が喪主を務めましたが、12年ぶりの喪主です。

葬儀の流れはだいたいわかりますが、細かいことは忘れてしまいました。

昨日は朝、菩提寺に行って、住職の都合の確認やお布施の確認

そして、葬儀屋さんと式場の確認や、通夜、告別式の大まかな打ち合わせと確認、

自宅に安置してある親父の弔問に来ていただいた方々の応対、

目まぐるしく忙しかったです。

喪主なので自宅からは出られませんからね。

今日は今日で納棺が10時より行われました。

納棺の前に納棺師による、納棺前の親父の頭髪や髭剃り

着替え、死に化粧などを済ませて、身内による体の清めを行い

死に装束に着替えさせてから納棺の儀、

親父が愛用していた水戸黄門風の杖や普段来ていた洋服や入れ歯などを

棺に納めました。

棺の中にいる親父は綺麗になって寝ていました。

納棺の儀には何年ぶりだったのか、親父の妹である叔母もお別れに来てくれました。

親父が亡くなる前にあったのは何年ぶりだったか?

親父も遠出ができない、叔母も遠出が出来ない状態で

生きている間に会わせてあげたいなと思っていましたが

叶わずに最終的には亡くなった親父との対面になってしまいました。

残念ですが仕方がありません。

叔母も亡くなった親父の傍からは、中々離れませんでした。

納棺の儀が終わり親戚が帰った後も弔問客が訪れて

1日が短く感じましたね。

身体は動かさずとも忙しい1日、

かなり疲れましたね、明日の午後はお通夜まで式場に親父を預けるので

自宅からの出棺となります。

明日も忙しいので早めに寝ます!

2018年9月22日 (土)

父、満93歳、大往生でした。

昨日の午後23時15分、親父が逝去いたしました。

満93歳、長寿で大往生でした。

昨日は、親父がお世話になっていた介護施設にて、

自分の部屋から処置室に移されていた親父の傍に

長い時間付き添っていましたが腎機能の低下と

肺炎も併発、呼吸も荒く今晩が峠かな?と思いつつ

夜は施設のスタッフに親父の看護を頼み自宅へ戻りましたが

やはり眠れませんでした。

やっとウトウトとした11時半ごろでしたが電話の着信音で眼が覚めて

電話に出てみると親父の入居施設からの電話で

先ほど11時15分、心肺停止で息を引き取られましたという電話でした。

すぐに駆け付けようと思いましたが、施設のスタッフから

明日の朝、担当医が来て確認をしますので、その後、いらしてください!

ということでしたが、親父が亡くなったという事実を聞いてしまった後は

全く眠れませんでした。

翌日の朝、冷たくなった親父に面会しましたが、亡くなる前の苦しそうな顔が

笑っているようにも見える綺麗な顔に変化していて亡くなったことは

悲しいことですが、息を引き取る直前は苦しさから解放されたように

静かに人生を終了させたそうです。

亡くなった親父にはもう苦しむこともなく良かったな!と心の中で思い

親父を自宅へ連れて帰り新しい自宅には2度目の帰宅ですが

今回は無言での帰宅でした。

知らせを聞いた親戚や近所の方々の弔問で忙しい日でもありました。

このブログを更新している5メートル離れた場所に親父が居ますが

まだ亡くなったということが実感できない私がいます。

2018年9月21日 (金)

親父の容態が悪化しました。

今日は休みで朝から親父の入所して入り施設に

親父の様子を見に行ってましたが、昼ちょっと前より

血圧が72まで下がり、呼吸もかなり荒くなり、

午後1時ごろ、担当の医師の診察があり、白血球の数値が

以上に高く、手足の浮腫みも酷くなってきました。

腎機能がかなり低下して尿も朝から20ccしか出ていない状態で

肺炎も起こしていると言われ、医師からは出来る限りのことは

しますからと言われました。

朝のうちは足は自分で動かしていましたが、午後になると

動きも止まり、苦しそうな呼吸だけが響いています。

80歳を過ぎてから何度もの難を乗り越えてきた親父ですが

今の状態では、長くなさそうです。

医師からは出来る限りのことはしますからということは

非常に危ないということですからね。

私も、親父に近い近親者には連絡を入れて

施設まで来て親父の顔を見てもらいました。

まだ手足は温かいです。

お盆に長姉が亡くなり、彼岸は親父かよ!って思いです。

多分今夜あたりが峠だと思います。

今夜は寝れそうにありません。

2018年9月20日 (木)

姉の熱が下がらない!

>

親父の容態が思わしくない中、私の2番目の姉も

体調が悪く、今月の6日から、ず~っと寝込んでいます。

最初は風邪かなと思ったらしいのですが、39度台の熱が

1週間続いて、これはおかしいと言うので姉の息子に

病院に連れて行ってもらって検査を受けて

昨日結果が出て、診断は細菌の感染症らしいです。

腎機能、肝機能は異常なし。

ただ、白血球の数は標準の3倍以上あったとも言ってました。

まだ熱はあって、今日は38度2分だったそうですが、

39度台の熱が続いた時よりも楽だと言ってました。

容態が悪くなってから3.5キロ痩せたって言ってましたが、

病気で3.5キロの痩せ方はきついですよ!

ここにきて、やっと食べ物も食べられるようになったとか。

でも体力がないから暫くは何もできないって言ってましたが

29日の長姉の四十九日の法要は息子に代理で行ってもらうそうです。

熱があるんじゃ無理はできませんからね。

家も親父が大変な容態ですが姉も辛そうです。

姉からは、今の状態では親父のことでは、何もできないので

親父のことをお願いしますと言われていますので、

親父のことを気にかけていきます!

2018年9月19日 (水)

親父、上の血圧79

容態が悪かった親父が昨日は持ち直しましたが、

今日になって最大血圧が昨日は107だったのが

今日は79に下がってしまいました。

普通の状態の時には130前後の血圧だったので

ちょっと心配です。

先週の木曜日からの熱は36度8分まで下がったのですが

脱水症状があるために小便もごくわずかしか出ていません。

手足の浮腫みは酷くはありませんが、昨日と違って

呼吸もやや苦しそうです。

今日は妻に勤めを休んでもらって親父の様子を

見てもらいましたが明日は午前中に親父が入居している介護施設に

連絡して親父の様子を確認して容態次第では半日有給で

親父を見ようと思っています。

親父も93歳、いつお迎えが来てもおかしくない歳ですが

いくつになっても親は親ですから心配です。

2018年9月18日 (火)

親父は小康状態

今日も朝昼夕と3度、介護施設の親父の状態を見てきました。

今日の親父は朝の段階だと血圧は80、酸素濃度は80、熱は38度4分で

昨夕の状態よりは、少しですが良くはなりましたが、依然として

安心できる状態ではありませんでした。

今日のお昼過ぎに医師の診察があるとのことでしたので

昼過ぎに今日は休みだった次女と一緒に親父の様子と

医師の見解を聞きに行きましたが、医師の話だと小水が少ないので

脱水症状を起こしているとのことで、小水を促す点滴を増やして血圧の回復を

促す点滴も処置しますので徐々に血圧も上がって来ると思いますとこことでした。

酸素濃度は98に上がって酸素吸入の量は半分に減らした状態で

熱も37度2分まで下がったということで、最悪の事態からは

出られたかな?という感じでした。

そして先ほども親父のところに行ってきましたが血圧も90まで上がってきて

熱は37度台をキープしている状態で、呼吸の方も少し楽になってきたかなと

思えるくらいになりちょっとだけですが安心しました。

ただ小水の方は今日1日だけで180ccで少ない状態。

血圧も普段は120~130ある親父ですから90だと低すぎるので

安心はできませんが、ほとんど寝れなかった夕べよりは私も少しは

眠れるかな?

何といっても93歳の親父です、耳も遠い、痴呆もある、意識も薄れている親父

ここが痛い、ここが変と言えない親父ですから心配度は

あまり変わりはありません。

今日は有休で会社を休みましたが明日は休めないので

明日は妻に休んでもらって親父の様子を見てもらいます!

2018年9月17日 (月)

親父の容態が急変しました。

今日の夕方になって親父の容態が急変しました。

私は今日は休みで8月に亡くなった長姉宅に

お焼香のため訪問したのですが、長姉宅に行く前の午前9時過ぎと

長姉宅からの帰りの午後3時半に親父の入居している介護施設に寄って

親父の様子を確認したときには38度台後半の熱は引き続きありましたけど

呼吸は静かで血圧、脈拍、酸素濃度も正常値だったのが

午後、私と妻が介護施設を出た後4時半過ぎに

急に血圧が下がり70台まで落ちて脈拍も120越え、酸素濃度も

80を切るような状態になり、連絡を受けて、急ぎ施設に行って

親父の様子を見た時には呼吸も荒々しく苦しそうで

酸素濃度も低いために酸素吸入をしている状態、

そして親父も自分の入居している部屋から看護師のいる処置室に

移されてモニターで状態を監視している状態でした。

私も、今までの状態の悪かった時の親父以上の容態に思えたので

急ぎ、近所に住む姉に電話してきてもらいました。

今の状態から思うと奇跡と親父の強い生命力荷期待するしかありません。

悲しいけど親父も長くはないと思います。

万が一の時にはブログを一時お休みします!

2018年9月16日 (日)

息子は栃木の温泉へ!

昨日、海外赴任先から一時帰国した息子は友達と栃木の温泉に

お昼頃1泊旅行に出かけました。

午前中に親父に面会をさせるために妻と一緒に親父がお世話になっている

介護施設に行かせて久々の対面でした。

と言っても親父は眠っていたそうで息子も「爺ちゃん小さくなっちゃったな!」と。

栄養は点滴のみですからね。

昨日は39度5分まで上がった熱は38度7分まで下がってきていて

顔色も悪くはなかったようです。

帰宅してから温泉に行ったのですが車ではなく電車で行ったそうで

海外勤務の疲れを温泉で癒す?ために行ったのか?

日本滞在も9日間だけですからね。

本社には帰国中に2日間だけ出社すればよいそうで

9日間でも少しはのんびりできるかな?

私も、まだ息子とは正面でゆっくり話もしていないので

温泉から帰ってきたら赴任先の話やその他いろいろ聞きたいと思っています。

2018年9月15日 (土)

38度9分から39度5分へ。

一昨日の夜から熱が出ている親父ですが、昨日は38度9分の

熱でしたが、休みだった妻が親父に会いに行ったら施設常駐の

看護師さんが「今日は39度5分まで上がってるんです!」と言われて

妻もびっくり、看護師によると肝臓の数値が悪く、血液検査の結果で

効果のある抗生剤を投与するとのことで、また、親父がお世話になっている

介護施設担当の医師に詳しく聞いたほうが良いとのことで

妻がケアマネージャーと一緒に医師がいるクリニックへ状態を

聞きに行ってくれました。

その内容は、血液検査の結果、肝臓の数値が悪く、炎症を起こしているらしく

白血球も1万5千と非常に高い数値で、今の状態で

抗生剤を多量に投与しても肝臓に害が出るだけなので

様子を見ながら少しづつ投与するとのことでした。

熱の方は高い熱があるけれど比較的顔色もいいし

血圧も正常なので、予断は出来ないけれど、下がって来るでしょう

とのことでした。

何せ、親父は93歳、若ければ39度5分の熱であっても耐えられるでしょうけど

高齢ですからね。

今の状態の親父を見てると、昔はせっかちで頑固だった親父ですが

寝たきり状態、食べ物も口から食べられずに栄養は点滴のみで

可哀そうになってきます。

不謹慎ですが早く楽になったほうが親父も嬉しいんじゃないかと

思ってもいます。

明日も妻に親父の様子を見てきて1と頼んでありますが

今日より状態がよくなってくれたらと願っています。

2018年9月14日 (金)

親父が38度9分の熱、肝臓の数値が良くありません。

今日の午後4時ごろ、親父を預けている介護施設の

ケアマネージャーから電話連絡があり親父が38度9分の熱があって

何が原因で熱が出たのか、採血検査をして結果を見てから

抗生物質などの処置をしますと連絡がありました。

こちらも仕事中だったので詳しい内容は聞けなかったので

5時に仕事が終わる妻に、帰りに親父の様子を見てきてと頼みました。

自宅に帰って様子を見てきた妻に聞いたところ

親父は肝臓の数値が悪いらしいんです。

発熱は夕べからで38度後半の熱が続いているようで

ケアマネージャーの話だと肝臓の数値が悪いらしく

今日、採血したので明日結果が出るので発熱が何が原因なのか

確認してから抗生物質など、治療の処置をしますとのことでした。

昨日のお昼に私が親父の面会に行ったときには頭を触っても

熱があるようには思わなかったけど、その後、熱が出たのかな?

高齢なので肺炎等が心配ですが発熱の原因が分からないと

原因に対処する抗生物質が分かりませんからね。

心配ですが仕方がないです。

明日は妻が休みなので血液検査の結果と発熱に対する処置を

どうするのか、聞いてもらいます。

2018年9月13日 (木)

疲れた体に缶酎ハイ。

今日は休みだったので、もうちょっとで終わりだった

秋野菜の種まきを終わらせるべく朝から畑で作業してたら

近所に住む姉から「風邪をひいて寝込んじゃってるから

こっちの畑もやってくれない!」との連絡が!

そんなこんなで、もうちょっとのはずが、もうちょっとではなくなりました。

すっごい大変でした!

姉のところの家庭菜園は家の土地ですが、手があまり入ってなくて

草だらけだったんです。

姉も野菜の苗はホームセンターで買って用意してありましたが

植える以前の問題!・・・・・・・草だらけ!

自分の菜園は2時間程度で終わりましたが、姉のところは

草退治から始めて苦土石灰を播いて耕運機で耕し、肥料を入れて

また耕しで野菜の苗を植えるのと野菜の種まきが終わったのが

夕方5時でした!

何か疲れちゃって自宅に帰ってお風呂にゆっくり浸かって

ホロ上がりに飲んだ冷えた缶酎ハイ、最高に美味かったです!

何か、疲れた体に与えた潤滑油のようでした!

普段はビールや梅酒が多いんだけど缶酎ハイが最高と思える日も

いいもんです!

2018年9月12日 (水)

植木の剪定

今年の秋は自分で庭の植木の剪定をやろうかなと思いましたが

今月も来月も、いろいろと忙しくて自分で出来そうもないので

植木屋さんに頼もうと思っています。

昨年、自宅を建て替えた時に自宅の庭の手入れをしてもらった

植木屋さんです。

忙しい合間をぬって自分でやろうとしても高さもある植木もあって

急ぎ仕事で怪我でもしたら大変ですからね。

妻にも植木屋さんを頼めばって言われました。

しかし植木もたった1年でも結構成長します。

自分で剪定をしても剪定をした植木の切れ端の片づけとかも

自分で処理するのも大変ですからね。

来年は自分で剪定をやろうと思ってますが、サラリーマンをしながら

ちょっと大掛かりな家庭菜園もやっていて

その他の用事をこなしながらの自分の家の仕事は大変ですし

自分も歳も取ってきて、何をやるにも億劫になってきますしね。

お金はかかるけど、仕事が一つ減るだけで自分の体が

楽になりますからね。

2018年9月11日 (火)

勤務先の若手社員は次女の彼氏と同級生!

今日初めて知りました!

先日、我が家へ訪問して結婚を前提に次女との

同棲を認めてもらった次女に彼氏ですが、私の勤務先の

若手社員と高校の同級生だったのです。

偶然というか、奇跡に近いです?

実は勤務中の休憩時に同僚と次女の同棲の話をしていたのですが

私が○○高校を卒業後、○○大学の大学院の修士課程を

卒業したんだってという話をしていたら、隣のテーブルにいた

若手社員が「僕も○○高校を卒業したんです!」って言うんですよ。

私が若手社員に「歳はいくつだっけ?」って聞いたら「来年の3月で26歳です!」って。

それじゃあ次女の彼氏と同じ学校!若手社員に彼氏の名前を言ったら

「知ってます、同級生です!」って。

偶然というか奇跡に近いですよね。

若手社員の言う話だと同級生だけど一緒に遊んだとかいう中ではなく

話はしていたけど、そんなに深い仲の友達でもなかったそうですが

次女の彼氏はバトミントン部に属していて真面目で性格は良かったとか。

若手社員が、「へぇ~、あいつも結婚するんだ!」と

先を越されたという顔?をしていましたが、今度、次女の彼氏に会ったときに

同級生だったという若手社員のことも聞いてみます。

次女の彼氏も驚くんじゃないのかな!

2018年9月10日 (月)

ベビーベッドにベビー布団

長女も妊娠7ヶ月も後半に入り出産に対しての準備ということで

昨日はベビーベッド、ベビー布団他、出産準備用品を赤ちゃん用品の

専門店で見てきました。

長女夫婦は出産前に広めの賃貸に引っ越す予定なのですが

大きいベットでなくていいからって言ってましたが

小さいサイズのベビーベッドだと60×90なんだけど

何か小さすぎ、長女にそのことを話したら、引っ越し先を決めてから

考えると言ってました。ちなみに大きいサイズだと70×120、

子供も大きくなることを考えたら大きいほうがいいと思うんだけどね。

ベビー布団はベビーベットに合わせてのサイズなので

ベット次第ですね。

ベビー用品も単品では高価な物ではありませんが

あれもこれもと揃えるとなると、結構な金額になります。

親元も大変ですよ!

出産新生児用品、お宮参り、生まれてくる子は男の子なので

端午の節句、兜に鯉のぼり、この先、ノンビリ旅行なんて行ってられないな!

まだ見ぬ可愛い初孫のためだから仕方がないけどね!

2018年9月 9日 (日)

次女の彼氏が我が家へ!

今日の午後、次女の彼氏が次女との結婚を前提とした

同棲の許しを得るための挨拶に我が家に訪問しました。

会う前はどんな男なんだろうと自分で想像しながら

自宅で来るのを待っていたのですが次女と二人で

玄関から入ってきた彼氏を見た第一印象は色白だ!

リビングに通して次女と彼氏、私と妻の4人でいろいろ話をしました。

何しろ、次女は彼氏の情報をほとんど、教えてくれないので

茨城出身、東北の大学院の修士課程を出てIT企業に勤務して

家族構成は両親と兄、妹の5人ということだけしか

教えてもらっていませんでした。

彼氏の年齢は25歳で次女と同い年、まだ就職して2年目でお金が無いので

お金が貯まるまでは同棲で、もちろん結婚は視野に入れているということです。

私が心配していることは花嫁修業が全くできていない次女なので

これからの生活が、心配なんですよね。

話をしてみて性格は良さそうです。

話の内容もしっかりした性格が見受けられました。

今日、次女の彼氏と話をして、この男ならいいかなって!

我が家には1時間少々しかいませんでしたが安心しましたよ。

彼氏が帰った後、長女にLINEしたら「イケメンだった?」かって。

長女は次女から「お姉ちゃんの旦那様よりイケメンだよ!」って

話を聞かされていたようで、私が「ま~ぁ、と~ちゃんくらいかな?」って言ったら

「たいしたことないじゃん!」だって!

と~ちゃんだって30年前ならイケてる男だったんよ!?

2018年9月 8日 (土)

次女の彼氏が我が家へ!

明日ですが、いよいよ次女の彼氏が我が家へ初訪問します。

結婚を前提とした同棲を認めてもらうための挨拶ですが

次女の彼氏のことは、次女からはほとんど聞かされていません。

聞かされているのは彼氏の家族構成と

出身大学、今勤務している会社と業種、

彼氏の実家が栃木県に近い茨城県ということだけです。

なので明日は次女の彼氏には質問攻めにするかも?

彼氏も緊張するだろうけど、こちらも可愛い娘のことですから

彼氏の素性も詳しく知りたいし、これからの先のことだとか

親としても確認しておきたいですからね。

私の承諾次第で、すぐに同棲を始めたいようで

新しい同棲先の住まいも都内に近い千葉県に確保しているようです。

聞くところによると彼氏の両親には次女は紹介してないようなので

彼氏には次女を彼氏の両親に紹介して承諾を得るようにと

言おうとおもってます。

我が家も次女が家を出るとなると夫婦2人だけになってしまいます。

長女が出産後の養生で12月に戻ってきますが実家にいる期間は

1ヶ月だけですから、我が家も寂しくなります。

子供たちが独立することは嬉しいことではありますが

半面寂しさもありますね。

ただ、それで子供たちが幸せになれるのなら親として

嬉しいことでもあります。

2018年9月 6日 (木)

出産前の引っ越し

12月に出産予定の長女ですが、今住んでいる自由が丘の

賃貸は子供が生まれると手狭になるので出産前に

大きめ広めの賃貸に引っ越す予定です。

との辺りに引っ越すのかは詳しく聞いていませんが

多分自由が丘近辺じゃないのかと思います。

長女夫婦も親も、ちょっと忙しいですね。

こちらも引っ越しとなるとお手伝いに行かなくてはならないし

引っ越しして、すぐに出産、ちなみに長女夫婦は共働きですが

長女は10月中旬から産休に入りますが、出産間近ということで

引っ越しの荷づくりも大変でしょうからね。

引っ越し後に出産ですが出産後は実家である我が家に1ヶ月間

養生のため赤ちゃんと一緒に戻って来るので我が家の方も大変です。

自宅を建て替えるときに寝具は処分しちゃったから

長女夫婦の分も買わなけりゃならないし、赤ちゃんの布団やら

赤ちゃんを入浴させるための桶やらなんやらも買わなければならないし

長女が赤ちゃんと過ごす部屋、エアコンがないので買わなくちゃならないし

お金も出るし忙しいし大変ですが我が夫婦にとっては初孫ですからね。

お金がかかっても大事にしなくちゃ!

ちなみに、長女が我が家で1ヶ月間養生する間、婿さんも大変だから

長女と赤ちゃんと一緒に婿さんも一緒に来ちゃえば!って言ってあります。

2018年9月 5日 (水)

秋冬野菜

昨日の台風の後の今日、家庭菜園の手入れは出来るかな?

と思いましたが、一呼吸置いた午後。畑には行って見たら出来そうだったので

秋冬野菜の苗と種まきをしました。

下準備は先週してあるので、今日は肥料蒔きをして耕運機でかくはんして

柵をきってマルチを敷いて植える準備をして

苗を植えました。

植えた苗は白菜、ブロッコリー、キャベツ、カリフラワーレタスの

5種類、まだ気温は高めで虫も付きやすいので虫よけシートを

かけて完了!

今年は、白菜、ブロッコリー、キャベツは多めに植えました。

何か今年も年末は野菜が高そうですから?

去年も高かったですからね。

今年も高いと思います?

種まきは今日は取りあえず大根とカブだけ、保温と湿気を保つために

マルチを敷いて種をまきました。

大根もカブもちょっとだけ多めかな?

今日はここまでで終了、午後1時過ぎからの作業でしたが

終わりが5時過ぎ、ほぼ4時間の作業。

本当はホウレンソウ、小松菜、ニンジンの種まきもやってしまおうと思いましたが

午後からでは無理でした!

残りは次の休みにやります。

天気予報では今日は暑いと言ってましたが、ひと頃の暑さではなかったので

猛暑の中の農作業に比べたら全然楽でした。

もうちょっと、次の休み、頑張ります!

2018年9月 4日 (火)

台風の影響

今日のお昼に四国の徳島に上陸した台風21号、

台風が通過した関西方面では強風が吹き荒れ、建物等に

被害が出ているとニュースで伝えていましたが

私の住む関東でも午前中から雨が降ったりやんだりの天気が

続いていましたが午前中は風は気にしない程度の風しか吹いていませんでしたが

お昼を、ちょっと過ぎたあたりから風が吹き始めて時間を追うごとに

風が強くなり降ってる雨も傘が役に立たないような降り方で

台風本体からは離れているのに、強い風、よっぽど強い台風なんだなって

思いました。

そんな天気の中、私は仕事でしたが、遠方からの通勤者も多いため

社員の一部を除いて有償早退の指示が出て私も3時過ぎに退社しました。

帰宅途中の幹線道路沿いのケヤキ並木も枝が大きく揺れて

枝が折れんばかりでした。

帰宅してからは自宅周りを1周して台風に備えての確認をして

自宅の雨戸も全て閉じて台風に備えています。

今日は次女も早く帰れたし妻も5時には帰宅、

早い時間に家族そろって良かったです。

電車通勤の次女も、電車が止まる可能性だってありますからね。

関東地方の台風の影響、今がピークかな?

雨戸は閉まってますが、風の音は家の中でも聞こえている状況です。

明日は休みで家庭菜園の手入れをしたいのですが、

雨でぬかるんで無理かな?

できれば、やっちゃいたいんだけどな!

2018年9月 2日 (日)

暑さからの解放、汗出ず!

今日は出勤でしたけど朝は曇りで時々小雨模様の天気でした。

朝は半袖だと、ちょっと寒いかな?というくらいでした。

日中も気温はさほど上がらず、天気は良くなかったけど

気温的には、だいぶ過ごしやすい日曜日でした。

久しぶりですね、汗が出なかった日は!

明後日の台風の後、気温はちょっと上がりますが猛暑の気温には

届かない予報です。

盛夏は、なかなか降らなかった雨も、ここにきて降り出して

降らなかった時の反動が、ここにきて出たようです。

台風は余計ですけどね!

いよいよ秋か、

よく考えてみれば、9月、今年も残りは4ヶ月過ぎましたからね。

連日の暑い日も多くはないと思いますし、何よりも

日の出も遅くなったし日の入りも早くなったしね。

夏至のころは7時でも明るかったけど今は真っ暗ですからね。

暑さから解放されたことと、汗が出ない季節になったこと、

日中でも動くのがだいぶ楽になります!

2018年9月 1日 (土)

小さくなった親父。

■□■ レンタルサーバーなら【Z.com】がおすすめ ■□■ Z.comのレンタルサーバーは、最短25秒でサイトを構築! 誰でも安心かつ簡単に運用できる機能が充実した高速サーバーです。 ■ Z.comレンタルサーバーの各種プラン ・全プラン - 初期費用無料!! - ・【Zeroプラン】は月額290円~で容量10GB  初めてホームページを作る方やコストを抑えたい方にオススメ ・【Zetaプラン】は月額680円~で容量100GB  複数のサイトや法人サイトの運用にオススメ ・【Zeusプラン】は月額1,430円~で容量なんと無制限!  動画や高画質写真など大容量ファイルの公開にオススメ ■ Z.comのレンタルサーバーの特長 ・サイトアクセスをより快適にし、離脱も防ぐ【超高速SSDストレージ】 ・140種類以上のアプリケーションを1クリックでインストールできる【かんたんインストール】etc・・ 【独自SSL】は月額100円!お手頃価格でセキュリティ対策もできます♪ もちろんサポートも充実しておりますので、初心者の方もご安心ください。 ▼Z.comのレンタルサーバーの詳細はこちら ※表記の金額は全て税抜です。

昨日と今日、親父が入居している老人介護施設に

親父に会いに行ってきました。

先週の木曜日に親父に会いに行ったきりだったので

昨日は一週間ぶりの面会でしたが

足や手の浮腫みは完全に消えて細くて小さい手足になってました。

私が行くと目は開くのですが会話が出来ません、というか

耳も遠いので耳元で大きな声で話しても

顔を動かして反応がある程度です。

体力はだいぶ落ちましたね、それもそのはずで、7月の中旬から

口から食べ物を食べていません。

それ以来は点滴のみで完全に寝たきり状態です。

痴呆も進んでいて先月に亡くなった私の長姉が亡くなったことも

知らせていません。

もし痴呆がなくて自分の娘が亡くなったことを知ったなら

どんなに悲しんだことか、自分は93歳で生きていて

娘は67歳でこの世を去ったのですからね。

でも医学の力って凄いですね、1ヶ月以上も点滴だけでも

生きられるんですからね。

でも今の親父の姿を見ていると可哀そうで仕方がありません。

ベットで寝てるだけの生活ですからね。

これから先、親父もどれくらい生きていられるのかは、わかりませんが

自分が休みの日には会いに行こうと思ってます。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

新着記事

にほんブログ村

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ

ランキング

ブログラム

  • blogram投票ボタン

おきてがみ

  • おきてがみ

相互リンクの輪

ランキングネット

  • アクセスアップ.NET - SEOでアクセスアップ

うれしいネット

  • うれしいネットで懸賞ゲット

ムームードメイン

A8.net

サントリーセサミン

  • サントリーウエルネスオンライン

ソイシュ

  • 大塚製薬の通販【オオツカ・プラスワン】

アド

オートリンクネット

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ツィッター

RSS